シンポジウム「ファインアートの現在と未来」を開催しました

2017年12月9日に、シンポジウム「ファインアートの現在と未来」を筑波大学春日講堂にて開催しました。
優秀作品賞の発表と、パネリストとして審査員の北澤氏、富田氏、野口氏、ヴァスィーナ氏、玉川氏をお迎えして行ったパネルディスカッションを通し、活発な意見交換が行われました。

//////////////////////////////////////

パネリスト・審査員

北澤 憲昭/美術評論家、美術史家
富田 淳/ 東京国立博物館学芸企画部長
野口 玲一/美術評論家
ダリウシュ・ヴァスィーナ Dariusz Vasina/イラストレーター、画家、クラクフ美術アカデミー准教授

コーディネーター・審査員

玉川 信一/画家、筑波大学副学長・芸術系教授