半澤 友美彫刻

White and Others

White and Others

紙漉き 他/楮、金属、顔料 180×40×30cm 2017年

Untitled

無題

紙漉き 他/楮、金属、顔料 70×10×10cm 2017年

Untitled

無題

紙漉き 他/籐、楮、顔料 43×43×10cm 2017年

PROFILE

1988年
栃木県生まれ
2010年
女子美術大学芸術学部立体アート学科 卒業
2017年
個展「See」( JINEN GALLERY/東京)
2017年
テキスタイルアート・ミニアチュール展(Gallery5610/東京)(’15年)
2017年
Beyond the Generations(H-art Beat Gallery/東京)   
2017年
アーティスト・イン・レジデンス「南総金谷藝術特区」(千葉)
2016年
新進芸術家育成交流作品展 FINE ART / UNIVERSITY SELECTION 2016-2017優秀作品賞(茨城県つくば美術館)
2016年
個展「grey integument」(ガレリア・グラフィカ bis/東京)
2016年
Paper Works Exhibition(STAGE 悠/東京)(’10年~)
2015年
個展「溢るる 垂る」(いりや画廊/東京)
2014年
新制作展 スペースデザイン部 新作家賞(国立新美術館/東京、京都市美術館/京都)(’12年)
2013年
個展「Black Scenery」(画廊るたん/東京)    
2013年
個展「White Atmosphere」(プロモ・アルテギャラリー/東京)
URL:http://hanzawatomomi.wixsite.com/works

ARTIST STATEMENT

私は内外を結ぶ曖昧な境界に焦点を当てて制作をしています。作品の核となる素材は和紙と和紙の原料である植物繊維(楮)です。主な繊維素材として、布と紙がありますが、その中でも和紙は大部分を自然に委ね作られる素材です。その和紙の性質を利用し、自分を通し造形します。本展示の作品は、紙料液を金属網に流し繊維を絡め制作しました。和紙自体が空間を含みながら繊維が交わることで出来ている素材ですが、厚みを持つ空間の内と外を行き来した植物繊維(紙料液)の痕跡が造形となり空間を形成しています。二つの相対する物の境界は隔てるものでもあり、それを繋ぐ媒介でもあります。私は作品を通して不確定な境界に内在する「空白の本質」を見つめていきたいと思います。

新進芸術家育成交流作品展 FINE ART / UNIVERSITY SELECTION 2016‐2017 出品作品はこちら
出品作家ページに戻る