関連イベント


本展覧会では、シンポジウムならびにアーティスト・トークを企画し、様々な作家や関連する美術分野の専門家と交流する機会を設けています。次代を担う若手作家にとって、自らの作品と活動を振り返り、さらなる飛躍の契機となれば幸いです。

シンポジウム

「芸術作品の評価とその方法」をテーマに、現代における芸術作品の評価基準と評価方法について様々な視点から考えます。本展受賞者の発表後、審査員がパネリストとして作品批評ならびに芸術作品の評価に関する意見交換を行います。日時:2016年12月24日(土) 15:30 – 17:00
会場:つくば文化会館アルス2階 アルスホール

パネリスト

斎藤 環/精神科医、批評家、筑波大学医学医療系教授
1961年岩手県生まれ。筑波大学大学院医学研究科博士課程修了。爽風会佐々木病院診療部長などを務め、2013年より筑波大学教授。思春期・青年期の精神病理学、病跡学を専門とし、「ひきこもり」研究のほか、精神分析の立場からの漫画やアニメーションの解釈で広く知られ、美術評論も手がける。『アーティストは境界線上で踊る』(みすず書房)、『社会的ひきこもり-終わらない思春期』(PHP研究所)、『戦闘美少女の精神分析』(太田出版)ほか、著書多数。
鈴木 良一/彫刻家、ユタ州立大学助教
1956年東京生まれ。1980年頃よりアメリカを拠点に活動。ユタ州立大学にてBFA、MFAを取得後、2010年より同大学にて教鞭を執る。全米彫刻協会(National Sculpture Society)およびイギリス彫刻家協会(Royal British Society of Sculptors)会員。石、木、ブロンズなど様々な素材で作品を制作し、アメリカと日本を中心に展覧会を多数行う。
立島 惠/公益財団法人佐藤国際文化育英財団理事、佐藤美術館学芸部長
1960年東京生まれ。和光大学人文学部芸術学科卒業。1990年佐藤美術館設立当初より学芸員として運営に参加。公益財団法人佐藤国際文化育英財団の奨学金プログラムの構築や、個展、グループ展等を多数企画し若手作家を支援する。主な展覧会にマコトフジムラ展、岡村桂三郎展、諏訪敦絵画作品展、三瀬夏之介展など。公募展等審査員の経験も多数。
玉川 信一/画家、筑波大学副学長・芸術系教授
1954年福島県生まれ。東京教育大学大学院教育学研究科修士課程美術学専攻修了。1975年以降、二紀展毎年出品(’77二紀賞、’93宮本賞、’08文部科学大臣賞等)。1985年安井賞展佳作賞、昭和会展昭和会賞、1992年文化庁在外研修員特別派遣渡仏。2003年より筑波大学芸術学系教授。以降、芸術系長などを経て現職。一般社団法人二紀会理事。
古谷 稔/書学者、東京国立博物館名誉館員
1941年東京生まれ。1963年東京学芸大学書道科卒業。東京国立博物館美術課書跡室長、美術課長を経て名誉館員。2012年まで大東文化大学教授。主な著書に、『かなの鑑賞基礎知識』、『秋萩帖と草仮名の研究』、『中国書法を基盤とする日本書道史研究』などがある。

(五十音順、敬称略)

アーティスト・トーク

出品作家がそれぞれの作品について語ります。日時:2016年12月25日(日) 10:00 – 12:00
会場:茨城県つくば美術館

絵画
三村 紗瑛子、青木 千夏(北海道教育大学)、阿部 沙也香(宮城教育大学)、湯澤 美麻、中尾 泰斗(筑波大学)、
長谷川 里香(文星芸術大学)、舩岳 紘行(埼玉大学)、東 麻奈美(女子美術大学)、杉山 彩(横浜美術大学)、
今口 和音(上越教育大学)、星 奈緒(長岡造形大学)、中山 梨絵、宇城 翔子(愛知県立芸術大学)、
恵川 央、上村 ひかる(京都精華大学)、能條 雅由(京都造形芸術大学)、井原 信次、大庭 孝文(広島市立大学)、
村田 さくら(九州産業大学)、牧 弘子、坂本 英駿(佐賀大学)、上脇田 直子(鹿児島大学)、
ヨハン・バリグルンド(スウェーデン王立美術大学)、アンジェラ・ドスピーナ(フィレンツェ国立美術学院)、
周 欣儀(東海大学/台湾)、グェン・ティ・ホアン・ミン(ホーチミン市美術大学)、
クセニア・イシェンコ(シドニー大学)
版画
佐藤 真奈美(北海道教育大学)、河内 大樹(筑波大学)、津久井 陽平(文星芸術大学)、
中村 花絵(女子美術大学)、八幡 瑛子(上越教育大学)、原嶋 恵梨奈(名古屋造形大学)、
村井 都(京都市立芸術大学)、張 諒太(京都精華大学)、田島 惠美(九州産業大学)、
ヨェーラン・C・W・モェーラー(ウィーン美術アカデミー)、アドリア・ガメロ・カセーリャス(バルセロナ大学)
彫塑
佐藤 歩惟(北海道教育大学)、田中 雄斗(東北芸術工科大学)、小松 俊介(筑波大学)、
新村 優子(文星芸術大学)、岸野 ひと美(東京造形大学)、成田 輝(武蔵野美術大学)、
中根 絢女(横浜美術大学)、森田 志宝(富山大学)、阿部 乳坊(金沢美術工芸大学)、
長瀬 崇裕(名古屋造形大学)、松本 誠史(京都市立芸術大学)、田村 さつき(広島大学)、
原谷 明弘(九州産業大学)、LM サリング(ヘルシンキ芸術大学)、ジョナサン・クリステンセン(ユタ州立大学)
田島 香奈子(筑波大学)、中村 大郁(大東文化大学)、舟引 遥香(京都教育大学)、高野 早紀(京都橘大学)、
江頭 史実(福岡教育大学)、吳 弘鈞(国立台湾芸術大学)

※両企画ともに一般参加可・聴講無料です。